MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

そばの原材料を要チェック!健康に良いとは限らない強烈影響。

健康のため、ダイエットのためにお蕎麦をよく食べている時期がありました。

でも、今となっては怖くてお蕎麦ばかり食べる食生活はしません。

お蕎麦が健康に良いとは限らない、体への強烈な影響を感じること、それは食後の『強烈な睡魔』。

知っている方には当たり前かもしれませんが、値段が安いお蕎麦の成分表を見ると、1番最初に記載された成分(1番多い)がなんと『小麦粉』なのです!!

小麦粉が一番多くて、いろんな添加物が入っていて、蕎麦粉がちょっと入っているようなお蕎麦もあります。

食後に強烈な眠気を感じるということは確実に『血糖値スパイク』が起こっています。

この血糖値スパイクは体に良くない状態です。

よくサラリーマンが昼食や夕食で、健康のため、ダイエットのためにお蕎麦を食べるという話を聞きましたが、お蕎麦なら何でも健康に良い訳では無いので要注意です。

外で食べる安価な立ち食いそばなんか食べたら、強烈な眠気でフラフラ。

もちろん、蕎麦粉が多い主成分のお蕎麦は健康に良いことも多いと思います、でもお蕎麦=健康、そんな安易に考えない食生活が大切だと気が付きました。

強烈な眠気の血糖値スパイクは健康のために極力避けたいと思うようになりました。

「血糖値スパイク」が万病をつくる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる