MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

ダイエット中の運動後に気を付けるべき!40代の反省。

楽しいことと健康のため、スタイル維持を両立した運動として、ここ数年ハマっているサーフィン。

思いっきり楽しく遊んでいるだけ、結果としてしっかりとダイエット効果があるので、満足している運動習慣です。

でも1点、毎回失敗して、毎回反省していることが『食べ過ぎ』。

サーフィンでしっかりと遊んだ後はとってもお腹が空くのです。

ちゃんと1日の食べる量は抑えつつ、空腹時間も長く保つために、1日最高2食(昼と夜)までにはしているのですが、サーフィン後は1回の食べる量とスピードが速くなってしまっていました。

筋力アップしてスタイルが整うことは良いのですが、消化も早く、とにかくお腹が減ります。

そんな空腹欲求に任せで、早くドカ食いをしてしまうと、お腹が痛くなって消化不良の下痢、顔には吹き出物が出ます。

40代を過ぎて内臓の機能も低下しているのだと思います。

体の衰えは体の外側だけではなく、内側も一緒と心得た方が良さそうです。

サーフィンをしっかり楽しんで筋力アップして、スタイルも整い、健康診断の数値も改善してとても良いことばかりですが、この激しいスポーツあとの暴飲暴食だけは本当に気をつけたほうが良いと思います。

個人的な解決策は、サーフィン後で超空腹感があってもすぐに食べないこと。

温かく、刺激の少ないドリンクで一旦落ち着きましょう。

超空腹感で食べ物を食べてしまうと、火が付いてドカ食いが止まりにくいです。

ダイエットに楽しいスポーツを取り入れることはとっても良い効果があります。

でも内臓に負担をかけないこともセットで意識しておいた方が、中年以降は特に良いと思います。

今すぐ1日3食をやめなさい!痩せる・風邪ひかない、半断食のすすめ。 (ととブックス)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる