MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

ベトベト目やにの対処法!早めの処置で早期改善、目のトラブルの常備薬に追加したい1品。

なんか目やにがたくさん出る。

ものもらい?結膜炎?

まぁ大したことないかなと思って、放っておいたら悪化の一途。

結局は眼科に行って点眼薬をもらう羽目に何度もなりました。

目の不具合は放っておいても良くならないことが多いような気がします。

そんな経験からベトベト目脂(めやに)が出た時にすぐ対処出来る市販の点眼薬を常備する様になりました。

製造メーカーはどこでも大丈夫。

大体成分は一緒なので効果に大きな違いはないと思います。

気になる方は各メーカーの成分表を見比べてみてください。

私は素人なので細かな違いが分かりませんが、一般的なものでどれでも初期症状であれば治っています。

あとは、常備薬として自宅に置いて、いつ使うのか分からないので一回使い切りタイプが良いと思います、

年に2回、3回も頻繁に目ヤニがたくさん出る症状が出ていて困っていたので、この常備薬があってかなり安心になりました。

いちいち眼科に行くことが無くて気楽です。

でも、その前に何で頻繁に目脂のトラブルがあったかと自分の過去を振り返ると、髪が長かったです。

特に前髪。

前髪が長くて目によくかかってしまっていた時にやっぱり目脂のトラブルが起こっていました。

なので、目脂のトラブル防止のために前髪が目にかからないような長さに整えておく、または整髪料でしっかりと目にかからないように整えておくことで目脂のトラブル頻度は抑えられると思います。

ベタベタ目やにのトラブルには早期対処が肝心。

一回使い切りの専用目薬を常備しておくと安心です。

初期なら市販薬で十分の効果がありました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる