MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

レーシック手術後3年の状況!品川近視クリニック(東京院)。

有楽町駅近くにある品川近視クリニック(東京院)でレーシックの手術を受けました。

レーシックの手術を受けた年齢は30代後半。

機械の種類は覚えていませんが、目の手術なのでそこそこお値段の高いプランを選んだと思います。

その場で売り込まれて、『視力回復』と『角膜強靭化』をセットで手術。

その手術から3年が経って、何かデメリットを感じているか?と言うと特にデメリットは感じていません。

価格は高かったですが、今のところ大きく気になる不具合も全くなく、レーシックをやって良かったことしかありません。

レーシックをやって、コンタクト・メガネが不要になって良かったと思うことは特に3点。

  1. 身軽になった(外出時の支度が楽、スポーツがし易い)
  2. 定期的な出費がなくなった
  3. 見え方が比較的安定する

レーシックをして3年間、毎日のコンタクト脱着がなくなっただけでも超快適。

毎日が快適すぎて、もう眼鏡が必要な過去には戻れません。

そして、定期的なコンタクト・メガネの出費が無くなったことも気持ちが楽です。

手術代は高いですが、払い終わってしまえば、毎月の出費がない方が気持ちがとても楽で良いと思います。

あと、コンタクトの時代はその日の調子によって見え方が安定しませんでしたが、レーシックをした方が比較的、見え方は安定しています。

ただ、『比較的』と書いた理由は、完全に見え方が安定しているわけではないということ。

レーシック手術をして3年経過したからというよりは、在宅勤務やテレワークで仕事することが多くなり、パソコン作業時間が増えたことが原因ではないかと感じていますが、PCやスマホを注視してから遠くを見るとぼやけることが多くなりました。

特に気になるレベルではありませんが、他に変化と言えば、やっぱり夜間の見え方は確かに違います。

街灯の光が花火のように見えたり、夜の運転が少しだけしにくくなったような気はします。

少し見え方がぼやけることも、夜間の見え方が少しだけ変わることも、生活に支障を感じるほどでは全くないので、やっぱりレーシックをやったメリットの方がとても大きいと感じています。

他の病院で受けていないので比較は出来ませんが、品川近視クリニック(東京院)でレーシック手術をして後悔すべきことは今のところ全くありません。

患者さんが多いので、流れ作業的にさっさと進んでいく点や、紹介料システムがあるので紹介者に紹介料が入ることを考えると料金的に気になる点、機械が色々あって分からないまま高い機械を勧められて迷ってしまうなど、気になる細かな部分は色々とあると思います。

でも、そんな細かなことを気にするよりも、レーシック自体にメリットが大きいので、もっと早く手術しておいても良かったと思います。

「目トレッチ体操」で近視や老眼、白内障、飛蚊症を改善する (らくらく健康シリーズ)

今の時代、レーシックの手術実績も非常に多く、レーシック手術自体がとても一般的になっており、機械の性能も上がっているようなので、何年も悩まずに早くやっておけば良かったです。

あとは、レーシックをしてよく見えるようになったからと言って、目を酷使する生活はダメだと思います。

よく見えるようになって、眼鏡の要らない生活が快適過ぎてしまいますが、目のケアへの意識低下は要注意。

レーシックをやって3年間経過した今思うことは、PC・スマホの画面ばかりを見ないで遠くの自然を見たり、ちゃんと十分な睡眠を取ったり、紫外線対策をしたり、しっかり目のケアは気にした方が良いと感じています。

ピンホールメガネ 視力回復 視力改善 視力トレーニング 遠近兼用 眼筋運動に 眼精疲労解消 眼筋力アップ 近視 遠視 老眼 乱視の改善黒色2点 セット

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる