MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

心の健康に最も大切なこと!平和が1番。

自分の心の健康のために出来ること。

それは怒らないこと。

日々、一生懸命に生きていればいろんなことがあります。

嫌なこと、辛いこと、でもいちいち気にしない。

ある意味、ポジティブな諦め力も必要。

ポジティブに諦める、物事に執着しない、他人に期待しないことでイライラすることも減ります。

怒らない習慣を作るだけで心の健康が大きく改善します。

怒らないために『足るを知る』、そして『感謝の気持ち』を育てましょう。

少しはきっと気持ちが軽くなるはずです。

もし、イライラが治らないのであれば、今よりももっと悪い状態をリアルに想像してみましょう。

そして、今が十分な状態である、今がありがたい状態であると気が付きましょう。

そして、関わる全ての人の良い部分を見つけるクセをつけて、感謝出来る思考を練習しましょう。

自分の心に余裕を持てるような思考習慣が怒りを起こさないポイント。

「怒り」の感情が出なくなったら心の健康をきっと感じられると思います。

優しい食事を心掛けることも、心穏やかに過ごすために役立つと思います。

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる