MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

危険!?生野菜サラダの食べ過ぎで注意すべきこと。

野菜が健康に良い。

当たり前のことですが、生野菜サラダの食べ過ぎで体調を崩したことがあります。

その生野菜サラダの食べ過ぎで体調を崩した症状は『冷え』。

生野菜サラダにハマり過ぎて、大きなボール皿にどか盛りのサラダを食べていました。

ある日突然、食べ終わった後からくしゃみと鼻水が止まらなくなり、そのままお風邪を引きました。

あからさまにどか盛り生野菜サラダを食べた後です。

その日は、前日の仕事の疲れが残ったままで早朝から朝の冷え込みが厳しくなった時期に海へサーフィンを行っていました。

波も自分のレベルに合っていて、どっぷり3、4時間ぶっ続けでサーフィンを楽しんでしまいました。

楽しかったのですが、体はクタクタ。

朝食は食べない習慣なので、夜明け前に起きて早朝から空腹のままハードなサーフィン。

帰って来て体が芯から冷えた状態で生野菜サラダを食べ過ぎました、これで確実に体が芯から冷え切ったのです。

生野菜サラダの食べ過ぎで注意すべきは体の『冷え』。

生野菜サラダは少量にする、またはちゃんと体が温まっている状態や疲れが残っていない状態で食べましょう。

健康のために食べる野菜にも注意すべきことがあるので、それをよく知った上で健康的な野菜生活を送りましょう。

あの体が芯から冷え切って、一気に体調が崩れた経験は怖くてもう嫌です。

何事も適量が大切、生野菜サラダの食べ過ぎによる体の冷えには注意です。

管理栄養士監修 身体を温める季節の食材を使った温活ラクうまごはんレシピ10

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる