MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

滋賀県のご当地グルメ、近江ちゃんぽん!食べる前のイメージ大切。

いつも通り、朝食を抜いて空腹でランチを探す。

知らなかったですが、滋賀県では何やらちゃんぽん屋さんが名物らしい。

ちゃんぽんと言えば長崎県、ですが滋賀県のちゃんぽんも結構頑張っているみたいです。

長崎県の有名な白濁スープとは対照的で、透き通ったあっさりスープ。

今回はたまたま通りかかって入った『ちゃんぽん亭』。

ネットで調べると滋賀県内だけではなく、他県も含めて結構大きく展開しているチェーン店でした。

お味の感想はと言うと、長崎ちゃんぽんのイメージで食べると、正直なところかなりあっさりとしていて物足りないと感じました。

美味しくなかったと言うわけではなく、長崎ちゃんぽんのリンガーハットをイメージして、食したので全然違う味に戸惑いました。

トッピング無しのノーマル近江ちゃんぽんは税込770円で、ボリュームも欲しい男性にはちょっと物足りないかも知れません。

味玉などのトッピングや、チャーハンなどをセットにしてボリュームアップをした方が満足感はあります。

ただ、食べ終わって色々調べてみたら、ちゃんと近江ちゃんぽんの売りを知った上で食べたら、もっと美味しく感じたのだろうなと勿体無い気持ちになりました。

長崎ちゃんぽんと全然イメージが異なるので、滋賀県のご当地グルメで近江ちゃんぽんも一度お試しの価値ありだと思います。

「空腹」こそ最強のクスリ 単行本(ソフトカバー)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる