MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

生野菜サラダは健康デメリット有り!私の失敗例。

健康のために生野菜サラダをドカ盛りで食べていました。

単純に生野菜サラダは健康に良いと信じて疑わなかったのですが、健康デメリットを体感した失敗がありました。

その生野菜サラダを食べた失敗は体の冷え

生野菜サラダは体を冷やします

ある日、屋外でガッツリとスポーツを楽しんだ直後にボールに山盛りの生野菜サラダを食べました。

そうしたところ、急に鼻水とくしゃみが止まらなくなって寒気が起こりました。

最初は生野菜サラダが関係しているとは気が付かなかったのですが、奥様に指摘してもらって始めて気が付きました。

この体が冷えてしまうパターンは始めてでは無かったようです…。

だから言ったでしょ、生野菜サラダを『食べ過ぎ』と。

ひと皿で満足!ホットサラダ

何事も程良い程度があるようです。

適度な量と、適切なタイミングで食べればもちろん体に良いと思います。

お通じが良くなって、お肌がきれいになって、体型も整う。

でも、体が疲れ過ぎている、体が冷えているタイミングは大盛りの生野菜サラダは避けることが大切です。

そして、食べ過ぎには注意しましょう。

献立キット「Kit Oisix」販売プログラム

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる