MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

白髪が一気に増えた原因?!後で気が付いた注意すべきこと。

白髪が増える原因、それはやっぱり精神的ストレスに注意!!

40代になって白髪が一気に増えた体験談。

どんな時になんで白髪が増えるのか?

実体験として、強く継続的な精神的ストレスの影響がかなり多いと感じています。

どちらも影響があると思いますが、個人的な自分の毛髪経験からすると、薄毛は睡眠不足や栄養の偏った食事などの生活習慣的なストレスが大きく、白髪は嫌なことを我慢し続ける精神的なストレスの影響が大きいと思います。

毛髪サイクルは3年程度と言われている通り、ドバッと白髪が増えたなと感じた時、3年くらい前の生活を思い出してみると、かなり心当たりがありました。

規則正しく十分な睡眠と、栄養のある食べ過ぎない食生活は送れていましたが、とにかく仕事が嫌で心底悩んでいたのです。

社会人になって一番、精神的に仕事が嫌でしょうがなかった時期です。

人間関係も良好でしたが、仕事の内容が本当に合っておらず、毎日長距離通勤をしていた時期。

ストレスが毛髪に良くないことは一般的に言われていますが、これは確かだなと実感しました。

当然、個人差はあると思いますが、40代後半から50代になっても黒々とした毛髪が多い人は精神的なストレスをうまくコントロールしながら生活が出来ている人なのだと思います。

薄毛に関しては睡眠、食事の生活習慣を劇的に改善したら、育毛剤も無しで大きく改善出来ました。

比較的、薄毛の方が良くなったり、悪くなったりが早くて1年くらいで良し悪しの変化が出始めるような気がします。

でも、白髪の場合は抜け毛を減らすこととは違って、毛髪サイクルしか結果が分からないので、目に見えるまでには3年程度かかります。

白髪が増えたなと思ったら、早めに精神的ストレスを排除しましょう。

嫌なことはやらない、嫌なことは嫌と言う、我慢をしないこと、逃げる、やめる、諦める、開き直る、これが毛髪にとっても、非常に大切でした。

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

白髪が増えて気になってきたら、自分の3年前は何をやっていて、どんなストレスを感じていたかを振り返ってみましょう。

今感じているストレスが3年後に白髪となって現れるかも知れません。

毎日の精神的ストレスを排除し続ける習慣、物事を楽観的に捉えること、難しく考え過ぎず、適度に諦めることも黒々とした毛髪維持には必要なことだと感じました。

今の精神的ストレスが3年後の白髪となって返ってきます。

加齢の影響も当然ありますが、精神的ストレスの影響がかなり大きいと実感しています。

まだ黒々とした毛髪の20代、30代の方、今のうちから注意しておきましょう。

また、白髪が目立ってきた30代から40代の方、今すぐに精神的ストレスを排除する生活習慣、考え方を取り入れてみましょう。

3年後の毛髪に大きく影響が出ると思います。

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる