MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

湿布の貼る場所を変えて良かった!腰痛改善。

長引く腰痛。

整形外科に行ってレントゲンを撮っても異常無し。

もらったのは湿布だけ。

やっぱり病院でもらった湿布はよく効くので、しっかりと痛い場所に貼ったら腰痛が改善してきました。

でも、一定の改善が得られた後、それ以上はなかなか改善しませんでした。

そんな長引く腰痛に悩んでいる時、湿布の貼る場所を変えてみたら、さらに腰痛が改善。

腰より上の背中の筋肉へ縦に貼ってみたのです。

ひょっとしたら、背中のコリからも腰痛に悪影響を及ぼしていたのかもしれません。

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

医学的には素人ですが、1年近く軽い腰痛に悩まされていて、色々と試した良かったことの1つです。

腰痛と一言で言っても、意外とどこが一番の患部なのか分かりにくいものです。

自分が最初に思う腰の患部へ湿布を貼ってみて、なかなか改善が得られなければ、ちょっと背中寄りの場所へ湿布を貼って試してみてはいかがでしょうか。

腰痛は安静にし過ぎると固まって改善しにくいので、適度なストレッチや運動も湿布と合わせてやっておくと良かったです。

自律神経みるみる整う 魔法のヨガ 単行本(ソフトカバー) –

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる