MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

1年越しの腰痛がようやく改善!意識した行動1点。

1年越しでじんわりと痛い腰痛がようやく改善してきました。

病院でレントゲンを撮って、特別な以上のない程度の腰痛改善です。

その腰痛改善方法は1点、運動です

毎日、習慣化した運動は4点。

  1. 軽い腹筋、腕立て伏せ
  2. 適度なウォーキング
  3. 軽いストレッチ(ヨガ)
  4. 楽しむゆったりサーフィン

私の腰痛の原因は多分、連日長時間のデスクワーク。

そして、週末のヘタクソで力の入ったサーフィン。

動かないで腰に負担、無理して腰を反って腰に負担、これが原因だと感じています。

ネットで色々と情報を調べると、最近の腰痛改善方法は動かすことのようです。

当初は湿布を貼って安静にしていましたが、半年経過しても全然良くなりませんでした。

そこから一転して、通勤で無理ない程度に歩くことを増やし、朝晩に軽くヨガポーズを参考にストレッチ、最後の決め手で自宅で軽めの腹筋をやるようにしました。

ここでのポイントは無理しないこと、軽度な運動にすることでした。

しなやかな筋肉が適度についてきたのか、ようやく腰痛が少し改善してきました。

サーフィンをやっているので背筋は勝手に鍛えられます、そのため筋トレは腹筋のみでバランスを取るようにしています。

これが良いのか悪いのかは分かりませんが、こんな感じで腰痛が痛くても、積極的に体を動かす習慣を続けることで、ようやく腰痛が治ってきました。

あとは、腰に負担がかかるような細身のズボンを履かないように注意しましょう。

細身のズボンは気が付かないうちに、無理な姿勢をキープすることがあるので、余計な腰への負担をかけている場合があります。

積極的な運動と、腰に負担をかけない服装を心掛けてゆっくりと腰痛を治しましょう。

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次