MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

お菓子を食べ過ぎる原因!やっと分かった簡単な解決方法・改善策。

私はよくお菓子を食べ過ぎます。

ご飯をしっかり食べたのにまだ食べたい、もっと口に何か美味しいものを入れたい。

そんな欲求から、一回お菓子を口に入れるともう止まらない、甘いの食べたら次は塩っぱいの。

完全に無駄食いループ、当然のように翌朝ゲロゲロに気持ちが悪いです。

全くお菓子を食べないで居られる時もあるので、なんでだろう?って考えたら、自分の場合は「ヒマ」が原因のようです。

ヒマからくるストレス。

単調な毎日が長くなってくるとお菓子ドカ食い生活が始まっています。

暇だからなんか食べる、なんか食べるからもっと食べたくなる、食べちゃうから体が覚えちゃう。

ダメダメサイクルです。

このヒマを埋める解決策は自分の好きなことで無いとダメです。

やりたく無いこと、嫌だと感じることは結局マイナスストレスが発生するので結果は同じです。

プラスなポジティブストレスを発生させることがポイント。

好きなことに夢中になる、没頭する、そうするとお菓子を無駄食いする気持ちの隙間がありません。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

好きな時間の中にスイーツがあったとしても、それからスナック菓子の無駄食いになだれ込むことはありません。

お菓子の無駄食いは健康に良くありません。

好きなことに時間とお金を使いましょう。

現代人はヒマヒマ病にかかり易い環境です。

お菓子を食べ過ぎる原因となる「ヒマ」注意、一生懸命に毎日を充実させることが改善にとても大切でした。

細かいことは抜きにして「今一番やりたいことをやる」を習慣化するとお菓子の食べ過ぎから解放されやすくなりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次