MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コーヒーをやめた方が体の調子が良い?!健康習慣の意外な思い込み。

大のコーヒー好きでしたが、今はほとんどコーヒーを飲みません。

コーヒーばかりが要因では無いとは思いますが、習慣的にコーヒーを飲まない方が体調が良い気がします。

コーヒーを飲まない方が調子が良いと感じた部分は3点。

目次

①口の中がスッキリ

これはコーヒーをやめてミネラルウォーターばかりを飲むようになった効果だと思います。

だから、コーヒーをやめても、他のジュースなど、濃い味の飲み物を飲んでいたらそんなに感じないかも知れません。

コーヒーはやっぱり味が強いです。

砂糖、ミルクを入れずにブラックで飲んでも味が強いので、強い味に対しての感覚が鈍るような気がします。

コーヒーを飲んでいた時の方が、コーヒーの濃い味に惑わされてか、ちょこちょことおやつを食べてしまっていました。

そんな強い味のコーヒーをやめてミネラルウォーターに変えたら、口の中がスッキリとニュートラルな状態になります。

薄味でスッキリクリアな状態が快適になると、余計なものを飲んだり食べたりして口の中をごちゃごちゃさせたくないと思うようになって、余計なものを食べなくなりました。

常に口の中がスッキリとしていることはとても快適で気に入っています。

②精神的な安定

そして2つ目が精神的に安定し易くなったこと。

コーヒーはカフェインが強くて常習性があります。

毎日コーヒーを飲む習慣になっていると、毎日定期的にコーヒーが飲みたくてしょうがない状態になります。

ブラックコーヒーで飲めば体にも良いと思って、毎日2、3杯は飲んでいました。

カフェインレスを飲んでも、やっぱりコーヒー依存は変わりませんでしたので、味的な常習性から、またカフェイン中毒にハマってしまいます。

そんな毎日のコーヒー習慣をやめてみたところで健康的に悪くなったと感じることは1つもありません。

むしろ、毎日定期的にコーヒーが飲みたくなってしまう依存から開放されて、精神的にもとても楽になりました。

これはアルコールや砂糖なども同じことですが、常習生のある物事から抜け出すと精神的なコントロールが自由で楽になるのでとても快適になります。

コーヒーは健康に良い!と思って毎日飲んでいましたが、意外と飲まない方が健康的には快適な毎日が送れています。

③経済的な余裕

3つ目は経済的な部分、余計な出費が減ったことによる、精神的な余裕と健康に良い物事へお金を使えるようになったこと。

コーヒーはコンビニなど、安いお店で飲んでも1杯100円程度はします、喫茶店に入れば1杯500円くらいする場合も多く、これを1日1回、2回、3回と繰り返し、更に毎日の習慣になることで、月間、年間にすると数万円単位の出費になります。

このコーヒー代だけで考えるのではなく、コーヒーってフードペアリングし易い飲み物なので、ちょっとコーヒーのお供におやつも食べてしまおうと余計なものを買ってしまいがちです。

余計なおやつを買ってしまう出費もそうですし、余計なおやつを食べて太ったり、健康への悪影響を改善するための運動や、健康器具の購入、そんな派生していく出費が多いことも、コーヒーを毎日飲む習慣では起こり易いとも感じています。

結果として、何も自分にメリットが無い、残らないで出費だけ増えてしまって、経済面が苦しくなって、本当に必要なものを節約、そこから精神的にも気が付かないくらい間接的に負担が増えてくることもあります。

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

いつも口の中がスッキリとクリアで余計なものを口に入れなくなったこと。

そして、毎日定期的にコーヒーが飲みたい!とコーヒーを探す習慣から解放されたこと。

更には余計な出費が減って、経済的な余裕が出来たこと。

少なくともこの3つはコーヒーをやめて良かったと感じます。

客先などでたまにコーヒーを出してもらったら飲みますが、味が強すぎてもう要らないかなと感じてしまうようになりました。

元々コーヒー大好きなので、コーヒーを否定するつもりはありません。

ただ、コーヒーをやめてみたら意外とメリットがたくさんあるんだなと感じました。

コーヒー中毒になっているかも!?と思ったら1度コーヒー無し生活を試してみると快適な新しい発見があると思います。

コーヒー無し生活の快適さに慣れると、味が濃くて中毒性も強いコーヒーがちょっと苦手になってきました。

あれだけ大好きだったコーヒーを飲みたいと思わないなんてびっくりです。

その分、ミネラルウォーター以外でも、スッキリした無糖のアイスティーや、麦茶、ウーロン茶などを楽しめるようになって調子が良いです。

¥1,540 (2022/04/16 08:17時点 | Amazon調べ)

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる