MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

ツラい花粉症が治った!2つの生活習慣。

ツラい花粉症が治った2つの生活習慣。

それは『サーフィン』と『1日空腹18時間』

毎週末に海でサーフィンをやるようになって、全般的に体が強くなった気がします。

サーフボード ソフトボード キャッチサーフ 8.0 CATCH SURF オディシー ODYSEA Turquoise/Black Checker フィン付き スポンジボード サーフィン 初心者 中級者 上級者 エキスパート 日本限定カラー ミッド キャッチ サーフ 8.0

サーフィンはハードな全身運動なので、体力がつきます。

それに自然の遊びなので、海水を体に浴びたり、目鼻口に入ったりもします。

紫外線も浴びますし、寒暖も感じます。

そんな筋力アップ&免疫力UPも花粉症と言うアレルギー反応に効果があったと思います。

次には毎日18時間の空腹時間がポイント。

睡眠時間も込みで18時間ならば、朝食or夕食をやめて1日2食以下に食生活の習慣を変えれば意外と無理なく出来ます。

食べ物を食べるとその分だけ、内臓は活発に動いています。

この内臓疲労もアレルギー反応を高める要素なのかと思います。

毎日空腹時間を長く作って、毎日内臓を休めてあげると、全般的に免疫力が上がって、花粉症だけではなく、風邪も引きにくくなりました。

他にも色々と試しましたが、『サーフィン』と『長い空腹時間』の2つが1番花粉症の症状を改善する生活習慣だったかなと思います。

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる