MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

ブユ(ブヨ•ブト)に刺されたら早めの専用薬で治す!!市販でもよく効く万協製薬のラホヤPVA 11ゲル。

山で遊んでいて刺されたと思われるブヨ。

痛痒くて、赤く腫れ上がってどうしたものかと困っていたところ、市販薬でもちゃんとブヨに効くように記載されている薬がとっても効きました。

初めてだとブヨに刺されたと気が付きにくいですが、山遊びで何か虫刺されていると気が付いたら早めの専用薬を塗ったほうが良かったです。

病院に行かなくても、近所のドラッグストアで売っている塗り薬で十分効きます。

私が使ったのは万協製薬のラホヤPVAゲル。

中身はセメダインのような透明のゲルです。

これを刺された患部へ直接塗るだけ、1日数回。

よくある蚊に効くような虫刺されの薬や、とりあえずで家にあったステロイドのロコイドなんかを塗っていましたが、一向に治る気配がありませんでした。

むしろ益々腫れ上がっていましたがこの薬を塗って一晩寝たら明らかに腫れが治まり始めました。

虫刺されの市販薬も色々ありますが、ブヨに刺されたかなぁと思ったらちゃんとブヨにも効くと書いてある薬がやっぱり無難です。

ブヨに刺された症状は本当に侮れませんので、しっかり専用の薬を塗って早めに治しましょう。

ブヨ専用の塗り薬を塗ることがだいぶ遅れてしまって、引っ掻いたりもしたのでたくさんブヨに刺された足首に跡が残ってしましました。

サーマセル(THERMACELL) アウトドア キャンプ 防虫 アウトドア用ブユ・虫シールド

山遊びで虫刺されがあったら、とりあえずブヨを疑って、早めの専用薬を塗っておけば良かったと思いました。

ブヨに刺された!と思ったらすぐに毒抜きすることも大事らしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる