MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

ツラい花粉症は体質改善で治す!超効果があった1つの対策。

子供の頃からアレルギー性鼻炎、花粉症の時期に限らず、年がら年中鼻水と鼻づまりに苦しんでいました。

特に鼻炎がひどくなる花粉症の時期は毎日鼻炎薬を飲まなければ、人前に出れないくらいにしんどい状況でした。

そんな私がもう5年間くらい鼻炎薬を1回も飲まずに1年中を過ごせています。

ツラい鼻炎、花粉症が大幅に改善された理由は『断食習慣』。

要するに余計なものを食べないことと、1日の空腹時間を出来るだけ長く取ることで、内臓機能を最大限に高めて、自分の免疫力、治癒力でいろんなアレルギーに対処する考え方。

いろんなことを試しましたが、私はこの『断食習慣』が今までで1番健康的で花粉症に効果が高かったです。

私がやっている断食習慣は簡単、朝食を食べないだけ。

細かな部分とすれば、白米やパン、うどんやパスタなど炭水化物を極力食べない、お菓子を食べない、お酒を飲まない、添加物を食べない、色々とありますが、全てガチガチなNGルールにはしていません。

健康のために毎日の生活が面白くなくて、ツラいものであったら、それはそれで良く無いことだと思ったので、無理のない程度に健康を意識した食生活です。

毎日の生活を楽しみながら、体調も整えていくことを基本的な考え方にしています。

そして、基本的な1日の食生活は昼食と夕食のみ。

朝は白湯のみが基本、気分や仕事の有無によってはその後にホットティーやホットコーヒー、ほうじ茶などを飲みます。

朝は砂糖や余計なものの入っていない、体を温める飲み物だけ。

そして、1日最初の食事は軽めの昼食、その後は極力早い時間に夕食を食べます。

夕食の1回は食べたいものを食べたいだけ、ガッツリと食べてしまっています。

1日の食事の満足感は夕食で満たすようにしています。

それでも、例えば夕食を18時に済ますと、翌日のお昼12時に昼食を食べるまでに、寝ている時間を含めても18時間もの断食時間が確保出来ます。

この1日18時間の断食で、しっかりと内臓を休めることで体調がかなり整います。

私の場合、どんな薬を飲むよりも、この毎日の断食習慣が花粉症に効きました。

それでも鼻がむずむずする場合は昼食を抜く場合もありますし、昼食時間を遅らせたり、量を減らしたりして鼻炎の調子を整えています。

固形物を胃に入れる量を減らした分、美味しいホットドリンクやミネラルウォーターは頻繁に飲むようになりました。

慢性鼻炎で花粉症もキツかった頃、毎日のように市販の鼻炎薬を飲んでいましたが、やめてみると鼻炎薬の強さに気がつくことが出来ました。

眠気、喉の渇き、頭のボーッとした感じなど、やっぱり無理に体調を薬で調整することは体に良くないと感じました。

鼻炎薬だけが原因ではないと思いますが、毎日睡眠不足で、ジャンクな食べ物を好きなだけ食べて、お酒も飲んで、毎日鼻炎薬で鼻水を無理やり止めて仕事を続けていたら不整脈を患って、手術をするまでに悪化していよいよ健康がヤバいというところまで行ってしまいました。

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

花粉症は生活習慣の改善で、体質が改善して、症状も大きく改善することが出来ると思います。

その場しのぎで鼻炎薬を常用すると後々、他の部分で大きく健康を損なってしまう可能性もあるので、出来るだけ薬は飲まないようにした方が良かったです。

ツラい花粉症に1番効果があった生活習慣は『断食』、それも無理のない程度の負荷で毎日18時間を目標とした空腹時間を作る『半断食』が良かったです。

花粉症は本当に辛いです。

でも、薬に頼らず、体質改善で治す方法を探ってみると、その後ずっと鼻炎や花粉症から解放されるので、とっても快適になりました。

今すぐ1日3食をやめなさい!痩せる・風邪ひかない、半断食のすすめ。 (ととブックス)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる