MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

砂糖注意!甘い物を飲み食いすると後で気分がガツンと下がる…。

甘いケーキ、甘いコーヒー、ジュース、そんな物を口に入れると気分が高揚します。

でも、その後に時間差でガツンと気分が下がります。

ネットで調べると血糖値の急降下が原因で、甘い物を口に入れるとやっぱり気分が下がるらしい。

毎日をずっと楽しく過ごすためにも、砂糖は料理に入っている程度にして減らしたほうが間違いないと思いました。

仕事で疲れたからと言って、3時のおやつを食べると一時的に気分が復活しますが、上がった分しっかりと夕方頃には下がることがほとんどです。

もうやめよう、疲れたからこそ甘いものは食べない。

甘いものを食べるからこそ疲れる。

そんなことにもっと早く気がつくべきでした。

ドリンクは無糖オンリー、甘いおやつは頂き物オンリー、そんな生活をしたら毎日の気持ちが安定して楽しく過ごせることがかなり多くなりました。

特に甘いドリンクは体への吸収が良過ぎるのか、後のダメージが大きいので、思い出したらもう怖くて飲めません。

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる