MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

花粉症シーズンが眠くてしょうがない時の対処法!

花粉症シーズンは何だか朝起きれない。

いつも通りの生活習慣を送っているし、十分な睡眠時間を確保しているのに眠い。

それは多分、季節の変わり目で気温の変化が大きくて、普通に生活していても体が疲れているからだと思います。

そんな時の解決策は、早起きの生活リズムに執着し過ぎずに少しゆっくりと眠ること。

春先、秋口、気温が大きく上がったり、下がったりすることは自分が思っている以上に体に負担をかけています。

一生懸命に自分の体が順応しようとしている最中です。

花粉症シーズンで鼻水や鼻詰まりで体に負担がかかることも影響があると思います。

早寝早起きは健康のために良い習慣ですが、体の反応に素直に対処してあげることも大切です。

ただ、注意すべきはそんなに辛くないのに崩れたリズムのままにしてしまうこと。

余計は昼寝や、毎日のリズムを崩し過ぎた寝溜めはやめておきましょう。

気が付けばいつも通りの早寝早起きに戻れていると思います。

あとは、余計な疲れを出さないように、無駄な飲食は控えましょう、内臓を休めることも効果大です。

¥1,540 (2022/11/18 22:22時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

安心食材をお届け 大地を守る会のお試し野菜セット送料無料で1,980円から

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次