MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

「酒は飲んで鍛える」は誤解!翌日のダメージ軽減策2点。

最近、月1回とかたまにしかお酒を飲まなくなりました。

それも人付き合いの場のみ。

たまにしか飲酒しなくなったら、想定外にお酒を飲んだ翌朝のダメージ感が何故だか軽いんです。

もちろんお酒を飲まない翌朝がベストですが、飲酒翌朝のダメージを軽減すると思ったポイントは2点

  1. 肝臓を休めて機能アップ
  2. 筋肉を鍛えて代謝アップ

毎日のようにお酒を飲んでいた生活から一転、1年間の断酒を行い、今は付き合いで飲んでも月に1から2回程度。

お酒はたくさん飲んで鍛えるものでは無いと感じるようになりました。

確かに毎日お酒を飲んでいた時の方が酔いに慣れていましたが、翌朝の復活度合いはお酒をたまにしか飲まない方が高いと感じます。

それだけ肝臓の機能が高まっているのだと思います。

肝臓は休めて機能をアップしておきましょう。

肝臓を休めるとともに、お酒の翌朝ダメージ軽減に効果を感じていることが筋力アップ。

しっかりと体を鍛えている時と、何にも鍛えていない時とでは翌朝の復活具合が違います。

お酒は飲まない方が調子が良いです。

少しでも翌朝の飲酒ダメージを軽減したいのであれば、日常的な無駄酒を飲まず、砂糖も極力減らして肝臓の機能を高めることと、筋力アップもしっかりとやっておきましょう。

飲酒翌朝の辛さが軽くなりました。

送料無料 SUPALIV スパリブ お酒 アルコール サプリメント 100粒入りボトル コエンザイムQ10 ビタミンC 肝臓に良い エキス 配合 個包装 人気 サプリ | ウコン しじみ オルニチン 肝臓エキス など 二日酔い 予防や 肝機能 改善 好きな方に おすすめの 健康

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次
閉じる