MENU
ぎぶ
4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

体調もスタイルも良くなる健康食生活!1つだけ守るべきルール。

元万年病弱な男子です。

年がら年中風邪を引いて、スッキリとしない毎日を過ごしていました。

そんな生活が一変。

睡眠、食事、運動という3つの健康軸を改善したら体調もスタイルも整いました。

その中で食事に関して絶対に守るべき1つのルールがありました。

これだけでも効果は絶大です。

それは単純、『食べ過ぎない』こと、これが効果絶大な守るべき食事のルール1点です。

そんなことかよ?当たり前じゃん!とお思いでしょうが、これが意外と出来ていない人が多いです。

余計なお菓子を食べなかったり、余計にご飯を食べなかったり、お酒も控えめにしたりしている人は多いです。

でもそれだけでは無くて、健康に良いとされる物も食べ過ぎないことが大切。

健康のために飲んでいる野菜ジュースも市販のものだと余計な成分がたくさん入っていますし、サラダだってサプリメントだって同じ。

例えば生野菜サラダが体に良いと思って毎日ドカ食いしていました。

そうしたらある季節の変わり目の寒い日、思いっきり鼻水が垂れて来ました。

生野菜サラダをドカ食いして内臓が冷え切ってしまったのです。

健康に良いはずの生野菜サラダが逆に体調を崩す原因になってしまいました。

他の食べ物でも同じことが言えます。

何事も8分目が本当に大切だったと思い知りました。

【公式】スポーツ用品総合通販ならスーパースポーツゼビオ

食事に関して1番大切な健康習慣はしっかりと空腹時間を作ること。

口の中に食べ物を入れると消化のために内臓が活発に働き始めてしまいます。

だからしっかりと空腹時間を作って内臓をしっかりと休ませることが体調管理にとても大切です。

とにかく食べ過ぎない。

しっかりと毎日空腹時間を作る。

この1点だけを日々守ることで体調もスタイルも良く保てるようになり、とっても快適な生活を送れるようになりました。

¥1,540 (2022/11/18 22:22時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

自信の6品無料プレゼント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ、普通の40代会社員お父さん。

子供の頃から喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎の持病を持ち、毎月風邪を引き、毎日何かの薬を飲んでいるような元病弱男子。

30歳の頃に体調を崩して入院・手術をしたことをきっかけに、『健康第一』を家族のためにも決意。

「心と体の健康」を最優先に考えて、過去の価値観と生活習慣を変えていくにつれて、今までが嘘のように健康な毎日になりました。
病弱だった30年間は何だったんだろう?って反省。

家族みんなで、無理せず、のんびりと「健康」を楽しむ生活を送っています。
少しでも健康に悩む方のお役に立てたら嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓子育てブログ
ぎぶパパ

コメント

コメントする

目次